HOME>アーカイブ>【買取価格は安定】腕時計は資産価値がある!

腕時計の買取

腕時計を売りたいと考えているのなら、腕時計のブランドや人気について知っておきましょう。不景気でも価値があまり変わらずに売ることができる時計ですが、人気を知っておけばより高額で売ることができるかも。また、どうして時計には資産価値があるのかについても解説しています。

派手さは無いが売れている腕時計3選

セイコープロスペックス

セイコーは日本の時計ブランド。日本らしい細かなフォローと技術で人気のブランドの時計。決して派手ではありませんが、機能はしっかりしています。プロスペックスシリーズは使う場面によって陸、空、走の3種類があります。また、お値段もお手頃です。

モンブラン

文房具ブランドとして有名なモンブランが時計を出しています、10万円から発売されるリーズナブルな値段。しかし、大手のノウハウを取り入れた自社開発製品を製造している高品質な時計です。

ジン

ドイツの時計ブランドで機能を追求した時計。シンプルでとにかく機能がいい時計を選びたいという人におすすめの時計です。

腕時計

不景気でも時計が売れる理由

スマホの普及で腕時計のニーズは少くなっているはずです。しかし、不景気でスマホ等が普及しても高級時計は変わらず売れています。それは腕時計の資産価値が高いから。単なる時計だけでなく資産として購入する人が多いのが腕時計と言えそうです。時計はバッグやジュエリーと異なり時間が経っても換金率が高いのが特徴です。アンティーク時計と言って時間が経ったものが高い価値になることもあり、資産として扱う人も多いほどです。

時計は資産性がある

なぜ、高級時計は換金率が高いのでしょう。理由としてはメンテナンスをしていけば100年経っても使い続けられるということが大きな理由です。他のブランド品や貴金属または時計の代わりになるスマホでも、100年利用できるものはありません。しかし、時計はそうではなくずっと使い続けられるものなのです。

ステータスとしての時計の価値

時計は無くても時間を確認することは可能です。だからこそ、そこにお金をかけることでステータスになります。特に時計はいつでも人に見せられますから、生活に余裕があるということの証明になるのです。ステータスとして高級時計を購入する人がいる限り、時計の価値は落ちることが無いのです。ですから買取依頼をする際には時計に詳しい専門業者を選ぶことが重要です。

広告募集中